新型コロナウイルス感染予防について

【8月7日】

流山ラグビークラブは、政府および千葉県の指針、日本ラグビーフットボール協会のガイドラインに則り、新型コロナウイルス感染に関わる対策を講じます。

感染予防や熱中症対策を十分に行い、スタッフ一同活動を進めて参ります。


関連リンク → https://www.rugby-japan.jp/news/2020/06/19/50495

■流山ラグビークラブでの主な対応事項

①参加者全員の検温を行います(受付時)

②参加者全員の手の消毒を行います(受付時)

③参加者全員の大人にはマスク着用を徹底頂きます(開催前~開催後)

④ラグビーボール・タグ等に消毒を行います(開催前)

⑤飲み物は参加者各自で管理して頂きます(開催中)

⑥休憩時間は頻繁にとり、休憩時間前後に手の消毒、ボール等備品の消毒を行います(開催中)

⑦人と人との距離が至近にならないようプログラムを工夫しています(開催中)

⑧終了後、手の消毒を促します(開催後)

⑨感染の可能性がある事態が発生した場合は、活動を即座に中止します(開催前~開催後)

その他:天候により一部プログラムの変更を行い、必要に応じて中止を判断します。(開催中)

■参加者皆さまへのお願い事項

下記の症状がある場合は、参加を見合わせてください。

①体調が良くない場合(例:発熱、咳、咽頭痛などの症状がある場合)

②同居家族や身近な知人に新型コロナウイルスの感染が疑われている方がいる場合

③過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

④37.0度以上の体温がある場合

流山ラグビークラブ 代表 川合 毅


31回の閲覧0件のコメント

Copyright 2021 NAGAREYAMA GREAT HAWKS. All rights reserved.

  • Twitter