138143698_709768283236586_68428347991809

チーム​​ロゴの由来

オオタカの幼鳥

流山ラグビークラブ設立の想いに基づき、

チームのカラーは流山市のカラー(幸福・成長を表す「緑」、上質・叡智を表す「深緑」)の

緑色をベースとしています。

 

チームロゴは、

流山市の自然環境の象徴的な存在で市鳥でもある

「オオタカ(英:Goshawks)」の幼鳥をイメージしています。

 

オオタカの視力の良さは人間の約7倍といわれています。

こどもたちが将来に目を向け、夢をおいかけ、

希望をもち続けて大きく成長してほしいという願いを込めて、

オオタカの幼鳥をチームロゴのデザインに採用しました。

国が「準絶滅危惧種」に指定した希少な鳥が、悠々と羽を広げて飛行する姿を、

こどもたちが流山から世界に羽ばたいていく姿と重ねました。

また、オオタカは、バランス感覚のよさ、一度ターゲットを発見したら急降下・急旋回して

確実に獲物をとらえるスピードとターン、鋭さが特徴です。

これらのオオタカの特徴をGREAT HAWKSのラグビープレースタイルにしたい、という願いも込めています。

そのような姿を実現するためのひとつの手段として、

流山ラグビークラブ「GREAT HAWKS」は流山市と共に、

ラグビーを普及していきたいと考えています。

(Photo by 里川正広氏)

Copyright 2021 NAGAREYAMA GREAT HAWKS. All rights reserved.

  • Twitter